コンクリートを汚す方法

あなたはそれを知らないかもしれませんが、木材や他の表面と同じようにコンクリートを染色することは可能です。 染色は、デッキ、私道、パティオ、またはガレージの床の外観を向上させる優れた方法であり、再舗装する必要はありません。 コンクリートを染色するプロセスは、床や壁を染色するプロセスと似ています。 コンクリートを徹底的に洗浄した後、スプレーで染みを軽く塗り、希望の色の深さになるまでスプレーまたはナップローラーを使用してコーティングします。その後、特別なコンクリートシーラーでシールして新しい色を固定し、数年間保護します。

作業面の準備

作業面の準備
コンクリートに損傷の兆候がないか調べます。 大きな亀裂、欠け、崩れかけている部分、およびその他の損傷の兆候を注意深く探します。 セルフシーリングコンクリートクラックシーラントをクラックに充填することにより、中程度の損傷を修復します。 コンクリートの新しい薄い層を置く ひどく磨耗した部分の上。 [1]
  • 汚れは、それが適用される表面の欠陥を際立たせる方法を持っています。 これは、コンクリートの欠陥がプロジェクトの終わりまでにはっきり見えるようになることを意味します。
  • 染色する予定の表面が著しく劣化している場合は、新しいコンクリートの敷設を検討してください。
作業面の準備
作業面を測定して、購入する染みの量を決定します。 1ガロンのコンクリートステインで、200〜400平方フィート(19〜37 m)をカバーできます。 )、適用の度合いによって異なります。 最良の結果を得るには、十分な染みとシーラーをそれぞれ2コート塗布できるようにします。これにより、より均一な被覆と優れた保護が提供されます。 [2]
  • 金物屋やホームセンターのペンキアイルには、コンクリートの汚れやシーラーがあります。 コンクリートの染みは、従来のハウスペイントと同様に、顔料を混ぜた半透明のベースから作成されます。[3] X研究ソース
  • 必要に応じて、2つの異なる色の染みを拾って、作業面に大理石のような効果を与えることができます。 ベースコートとして明るい色を使用してから、濃い色合いを上に重ねて深みを作ります。
作業面の準備
タープまたはプラスチックシートを置いて、染色する領域を準備します。 草、低木、花壇、デッキの階段など、汚れをつけたくない近くのアイテムの上に保護カバーを掛けます。 それらが所定の位置に配置されたら、画家のテープを使用して端を固定します。 [4]
  • また、飛び石、芝生や庭の装飾、歩道など、作業台のすぐ近くにある舗装された歩道をカバーすることもできます。
作業面の準備
高圧洗浄機または中性溶剤でコンクリートの表面をきれいにします。 中程度の圧力設定で高圧洗浄機を使用して、汚れや軽い汚れを吹き飛ばします。 硬めのブラシと蒸留した白酢、過酸化水素、またはアンモニアのバケツを使用して、よりしつこい汚れをこすります。 [5]
  • 代わりに特殊なコンクリートクリーナーを使用する場合は、染色するコンクリートの種類に適した製品を選択してください。 たとえば、密封されたコンクリート表面の汚れや軽い汚れを取り除くには、pH中性洗剤を使用することをお勧めします。[6] X研究ソース
  • グリースやオイルによって残るような特に厄介な汚れについては、対処している汚れのタイプに効果的であるように特別に配合されたアルカリベースの製品を選択してください。 さもなければ、それらは完成した染みを通して見えるかもしれません。
作業面の準備
染色を始める前に、コンクリートを十分に洗い流してください。 低圧の設定で、ガーデンホースまたは高圧洗浄機でエリア全体にスプレーします。 作業面に汚れ、破片、または洗浄剤の痕跡がなくなるまで、すすぎを続けます。
  • コンクリートを掃除した後、別の靴に交換することをお勧めします。新しい汚れに汚れやその他の物質が付着しないように注意する必要があります。[7] X研究ソース

染みを付ける

染みを付ける
塗料スプレーに汚れを追加します。 必要に応じて、ラベルの指示に従って染色液を希釈してください。 噴霧器は、塗布プロセスを大幅に簡略化し、広範囲にわたって最適な範囲を提供します。 [8]
  • 噴霧器にアクセスできない場合は、3⁄8インチ(0.95 cm)のナップローラーを使用して手作業で染みを付けることもできます。
  • コンクリートの作業面に大理石の仕上げを施す場合は、複数の噴霧器が必要になることがあります。
染みを付ける
コンクリートをガーデンホースで軽く湿らせます。 ほとんどのコンクリートの染みは湿った表面に適用されるように設計されています。 ホースのノズルに親指を当てて、加圧された流れを作業面全体に導きます。 コンクリートを湿らせるのに十分な量の水を使用してください。過飽和にすると、斑点状の色ムラが発生する可能性があります。 [9]
  • ホースに調整可能なミストまたはスプレー設定がある場合は、このタスクに適しています。
  • すべての具体的な汚れが湿った表面を必要とするわけではありません。 使用している製品のラベルをチェックして、コンクリートを濡らす必要があるかどうかを確認してください。
染みを付ける
4フィート(1.2 m)のセクションでコンクリートに最初の汚れをスプレーします。 スプレーワンドを作業面から20〜24インチ(51〜61 cm)離して、きつい円運動を使用してコンクリートの上を掃除します。 完全で均等なカバレッジを目指します。 1つのセクションが完了したら、サーフェス全体が完了するまで次のセクションに進みます。 [10]
  • 作業台に移動する前に、古いバケツまたは同様のコンテナ内のワンドの先端で各アプリケーションを開始し、安定したスプレーを構築します。 このコンテナは、後でノズルからの流出をキャッチするのにも役立ちます。
  • 大理石の効果を作成するために2つの異なる色を使用している場合は、2番目のコートの適用を待つ必要はありません。 上塗り後すぐに塗れます。
染みを付ける
3⁄8インチ(0.95 cm)のナップローラーで新しい汚れを巻き戻します。 ローラーの跡が残らないように、ローラーをさまざまな方向に前後に動かします。 織り目加工の仮眠は、汚れをコンクリートの細孔の奥深くまで作用させ、不整合をなくし、外観をより均一にします。 [11]
  • 剛毛のブラシ、ペイントブラシ、またはスポンジを使用して、大きなアプリケーターで直接打つことが困難な狭いコーナー、エッジ、およびその他のスペースに侵入することもできます。
  • ローラーがない場合は、手持ち用のほうきが汚れを広い範囲に広げるのに便利です。
染みを付ける
汚れを一晩乾燥させます。 乾燥時間は製品により異なりますので、必ずメーカーの指示に従ってください。 ほとんどの場合、染みは15〜20分以内に触ると乾き、12〜24時間以内に完全に硬化します。 [13]
  • コンクリートの上を歩くときや、コンクリートが乾いているときに接触しないようにしてください。
染みを付ける
より深い色が必要な場合は、2〜3時間後に2回目のコートを適用します。 フォローアップコートに最初と同じようにスプレーし、細い円でワンドを動かし、4フィート(1.2 m)のセクションで作業します。 その後、ローラー、ブラシ、またはスポンジで汚れの上に戻ります。 合計で2コート以上の汚れを塗布する必要はありません。 [14]
  • コンクリートがそれを保持するのに十分なほど多孔性である場合にのみ、2度目の汚れを塗布します。 そうしないと、プールされやすく、設定が困難になる可能性があります。[15] X研究ソース
  • 2番目のコートを少なくとも24時間乾燥させてから、汚れたコンクリートの上に通行を封鎖または再開します。

汚れたコンクリートを密閉する

汚れたコンクリートを密閉する
コンクリートの端にシーラーを手で塗ります。 3インチ(7.6 cm)の絵筆をシーラーに浸し、1つの滑らかな薄いコートで、作業面の外側2〜3インチ(5.1〜7.6 cm)を滑らせます。 これにより、ローラーが届かない外周のセクションに簡単に適用できます。 [16]
  • ほとんどの屋外コンクリートシーラーは、エポキシまたはアクリルで作られています。これらは耐久性があり、防水性があり、スリップ、擦り傷、および紫外線に耐性があります。 これらの製品は有害な煙を排出しないため、屋内シーラーは水をベースとする傾向があります。[17] X研究ソース
  • 新しく染色されたコンクリートのシーリングはオプションですが、多くのホームセンターの専門家が汚れを一般的な摩耗から保護し、初期の色が消えないようにし、磨き上げられた光沢のある仕上げを与えるため、これを奨励しています。
汚れたコンクリートを密閉する
一方向に残りの表面にシーラーの完全なコートを転がします。 作業面の一方​​の端から始め、反対側の端までローラーを押してから、回転させ、ローラーの位置を変えて戻ります。 作業面全体を覆うまでこのパターンを繰り返します。 [18]
  • 汚れ自体と同じように、均一で一貫性のある全体的なカバレッジを達成することに焦点を当てます。
  • 塗布直後はシーラーが白く見えても心配ありません。乾くと透明になります。
汚れたコンクリートを密閉する
シーラーの最初のコートを1〜2時間乾燥させます。 コンクリートシーラーは手触りがかなり速く乾くため、2番目のコートを塗布できるようになるまでに長い時間待つ必要はありません。 その間、作業台から離れてください。 ウェットシーラーとの接触は、摩擦で剥がれる可能性があり、コンクリートのパッチが露出し、保護されないままになります。 [19]
  • 詳細な乾燥ガイドラインについては、使用しているシーラーのラベルを確認してください。
汚れたコンクリートを密閉する
最初に垂直に2回目のシーラーを塗布します。 このコートでは、最初のコートで行った方向に対して90度の角度で各セクションを転がします。 たとえば、最初のコートを垂直に適用した場合、2番目のコートを水平に適用します。 このようにコートを重ねることで、最後のひび割れ、すき間、窪みがシーラーで確実に満たされます。 [20]
  • どちらのコートも厚すぎないように注意してください。 これを行うと、硬化後の仕上げに気泡や大きなブリスターが発生する可能性があります。 X研究ソース
汚れたコンクリートを密閉する
シーラーを24時間硬化させます。 硬化は乾燥とは異なります。これは、シーラーがその真の仕上がりに硬化するときであるためです。 丸一日後、あなたのコンクリート表面は使用する準備が整います!
  • 作業面を密閉する場合は、最高の状態を維持するために、3〜4年ごとに新しいシーラーを塗布することが重要です。
わずか5時間の乾燥時間でシールした場合、違いはありますか?
それは非常によくできました。 製品のラベルに記載されている推奨乾燥時間は、理由があります。 新しい汚れが完全に乾く前にシーラーの塗布を開始すると、2つの物質が混ざり合い、互いの適切な硬化能力を妨げ、斑点状の魅力のない仕上がりになります。 安全面を確保するために、他の製品を作業面に塗布する前に、少なくとも最小推奨乾燥時間数を割り当てることが常に最善です。
染みを付ける前に具体的なプライマーを使用することをお勧めしますか? また、濡れたときに床が滑りにくいことをどのように確認しますか?
ほとんどのタイプのコンクリート染みは、プライマーなしで使用するように設計されているため、この追加の手順は必要ありません。 スリップが気になる場合は、滑りにくいアクリルまたはエポキシのシーラーを購入して、新しい仕上げを保護してください。 プールデッキや露天風呂におすすめです。
汚れはコンクリート塗料を覆うことができますか?
いいえ-染みがコンクリートに定着するためには、毛穴に沈むことができる必要があります。 コンクリートが塗料の層で覆われている場合、汚れは単に上に置かれ、しみのある、くすんだ仕上げになります。 新しい汚れを落とす前に、作業面から塗料をはがす必要があります。
コンクリートを密封した後、水がかかると滑らかになりますか? これはプールの周りに良いでしょうか?
それはあなたが使うシーラーのタイプに依存します、そしてそれはあなたがシーリングしているコンクリートのパッチがどこにあるかに依存します。 コンクリートが足元で病気になるのが心配な場合は、アクリルまたはエポキシの屋外用シーラーを使用するのが最善の策です。 ほとんどの屋外用コンクリートシーラーは、プールデッキや同様のエリアに適用するように設計されているため、滑りにくいです。
散らかったスプレードリフトを回避するには、穏やかで風のない日を待って、ペイントスプレーを使用して染みを付けます。 同様に、乾燥した仕上げの不整合を防ぐために、涼しくて日陰のあるコンクリートのシーラントを塗布するのが最善です。
手袋、長袖の衣類、つま先の開いた靴を着用して、汚れが皮膚に触れないようにします。 あなたがそれを手に入れたら、それを取り除くのは難しいかもしれません!
このプロジェクトは、1週末で100ドルに満たない供給で完了するのに十分なほど単純です。
communitybaptistkenosha.org © 2021