エリートクレタシステムのコンクリートソリューションでコンクリートにスタンプする方法

コンクリートパティオの外観を新しくしたい場合も、印象的なプールデッキを使用したい場合も、耐久性が高く、メンテナンスの手間が少なくて美しいドライブウェイがある場合でも、スタンプコンクリートオーバーレイが最適です。 この装飾的なコンクリートシステムは、レンガ、スレート、敷石、石、タイル、さらには木材など、プレーングレーコンクリートの外観を模倣できます。 また、破損した古いコンクリートの上に貼り付けて、芸術作品にすることもできます。 以下は、コンクリートにスタンプする方法の段階的な手順です。
3200 PSIの圧力洗浄機で表面を加圧洗浄します。 ここでの目標は、基材の細孔内にある異物を除去し、また、緩んでいるコンクリートを除去することです。
1部の塩酸と8部のきれいな水を混ぜ、これを水差しに入れるか、噴霧器をポンプで上げます。 ミュリア酸は金属噴霧器を腐食するため、プラスチック噴霧器を使用することが重要です。
表面に酸と水の混合液をスプレーします。 それを適用した後、あなたは軽い縮れを聞くはずです。
同じプラスチックスプレーを使用して、アンモニア1部ときれいな水8部を混合します。 酸、次にアンモニア洗浄は、コンクリートのpHを中和し、表面の毛細管を開きます。
表面を水でよくすすぐ。
スタンプしたコンクリートコーティングを施したくない領域または表面をマスクしてテープで留めます。
Elite Crete SystemのThin-Finishを20リットル(5.3 USガロン)のバケットに混ぜます。
コンクリートを再度濡らして、最初にベースコートを薄く仕上げます。 ベースコートを塗布する前に、必ず水たまりを取り除いてください。 すべてのツールジョイントと伸縮ジョイントはホーナーでなければなりません。 そうしないと、将来的に表面に亀裂が現れる可能性があります。
  • このステップに進む前に、最初のベースコートが完全に乾燥していることが重要です。 ベースコートが乾いたら、表面を濡らし、ベースコートを適用したのと同じ方法でボンドコートを適用します。
Elite Crete SystemのTexture-Paveの4つのバッグを、20リットル(5.3 USガロン)のバケットに入れて水と混ぜます。
ボンドコートの表面を濡らし、立っている水たまりを取り除きます。
1/4インチに設定されたゲージレーキで、ウェットボンドコートにTexture-Paveの4つの混合バッグを注ぎます。 これは約9〜10 m2に広がるはずです。 縁を固定するためにこてを使用し、ゲージのレーキ塗布ラインを固定するためにポールに魔法のこてまたはスキージを使用します。
  • Texture-Paveは硬化を開始する必要があります。 これにかかる時間は、その日の環境条件によって異なりますが、15分から45分程度です。 数ミリ以内で親指をテクスチャー舗装に非常に軽く置くことにより、硬度をテストできます。 マークを残して、大麦が親指に付着したら、次のステップに進むことができます。
ポンプ式噴霧器を使用して、Elite Crete SystemのClean-Print液体剥離剤をTexture-Paveとテクスチャコンクリートスタンプに塗布します。
硬化したTexture-Paveにテクスチャコンクリートスタンプを配置し、各スタンプを少なくとも8センチ(3.1インチ)重ねます。 テクスチャコンクリートスタンプを踏み、足をcmの上に置きます。ただし、スタンプの端に立ちません。 表面にスタンプを押したら、テクスチャコンクリートスタンプをゆっくりはがし、次のスタンプされていない領域に移動して、この手順を繰り返します。 端に小さなタッチアップスキンを使用できます。
鋼鉄のこてを使用して、コンクリートの端の余分な部分をきれいにします。
すべてのTexture-Paveへのスタンプが完了したら、先に進む前にそれを乾燥させ、Clean-Printをすべて蒸発させる必要があります。
灰色の鉛筆を使用して、カットするすべての領域をマークします。 目の保護具を着用し、小さなハンドグラインダーを使用して、目的のラインまたはパターンで表面をスコアリングします。 あなたは深く行く必要はありません。
次のステップに進む前に、表面をきれいに吹き飛ばし、すべてのほこりを取り除きます。
3.8リットル(1.0 USガロン)のUltra-Stoneアンティークステインを含む60 mlの部分制御着色剤を追加し、この混合物を11.5リットル(3.0 USガロン)のきれいな水で希釈します。
ポンプアップスプレーを使用して、着色された混合物を塗布します。 1リットル(0.3 USガロン)は、リットルあたり約3.8 m2をカバーする必要があります。
前のステップが完全に乾いたら、CSSエマルジョンなどのプロ仕様のシーラーを塗布します。 シーラーには少なくとも2つのコートが必要で、2番目のコートは最初のコートより厚くなります。
communitybaptistkenosha.org © 2021